くすみ解消ガイド TOP → くすみの基礎知識 くすみとシミ

くすみとシミ

くすみとシミの違いをご存知でしょうか。くすみとは肌の表面で起こるものです。しかしシミはこの逆で肌の内側から起こる黒ずむ現象のことを指しています。したがって対策方法も少しことなってきます。またくすみは局所的なものよりも全体的なものも多いと言えるでしょう。

・シミ
シミの大きな原因は肌が新しく生まれ変わる力が衰えてしまうことです。シミの多くは紫外線によって左右されますが、紫外線のような刺激を受けることで肌の細胞は、メラノサイトにメラニンを作るように指令されます。年齢を重ねるごとに血行を促進する力が弱くなって細胞に栄養がいきわたらなくなると、肌が新しく生まれ変わる力が低下してしまいます。そうするとメラニンを含む角層を表皮まで押しあげることができなくなってそこに留まってしまうことでシミとなるのです。できてしまったシミは紫外線が当たることでさらに色が濃くなっていきます。

・くすみ
くすみの原因は循環力が衰えてしまうことです。くすみの多くは肌表面の乾燥や角質肥厚、血行不良によるものです。乾燥によって肌の水分保持力が低下すると、カサカサしてキメが乱れてできた肌表面の凹凸に光が乱反射することで、肌がくすんで見えるようになります。また肌が新しく生まれ変わる力が衰えてしまうと、古い角質がはがれず厚くなって角質肥厚となります。こうなると肌は透明感を失ってくすんで見えるようになります。そして血行不良で血液の循環が悪くなると、顔色も悪くなって肌がくすんで見えるようになります。

くすみの基礎知識


タキソテール 添付文書
タキソテールの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!