くすみ解消ガイド TOP → 身体のくすみ 脇のくすみ

脇のくすみ

脇の下のくすみが気になる女性の方も多いのではないでしょうか。これは主な原因として、毛抜きや、剃刀での脱毛の際に肌に刺激を与えてしまい、毛穴周辺が黒く沈着を起こしてしまうことから起こる場合が多いでしょう。

脇の皮膚はとても敏感で肌が薄い部分です。刺激に弱い部分でもあるので、脱毛時の摩擦によってくすんでしまったり、入浴時に洗ったときの洗剤が残ってしまうこともくすみ原因となります。脱毛後のケアを怠ったことで雑菌が侵入してしまうと黒いぶつぶつにとなって現れることもありますので脱毛後のお手入れは慎重に行いましょう。また下着の締めつけやわきがなどが原因で脇の下がくすむこともあるようです。

わきの下のくすみ対策としては、まずは摩擦を避けること。脇の下の皮膚はうすくて敏感な部分で摩擦にとても弱いのです。脇がこすれてしまう洋服や締め付けのある下着をなるべく避けるようにしましょう

また脱毛する時は注意が必要です。毛を抜くと毛穴が広がり、雑菌が侵入しやすい状態になってしまいます。さらに毛穴の周りに色素沈着を起こすこともあります。カミソリを利用するときは摩擦を避けるために必ず石けんや専用の物を使用するようにしましょう。摩擦はくすみの大きな原因となります。

脇の下のくすみは長年にわたって皮膚に刺激を与えた結果できる物なのでなかなか治りにくいのが現状です。くすみが気になるようであれば、美容皮膚科で行っているケミカルピーリングやレーザー治療をおすすめします。他の皮膚と変わらないくらいくすみや黒ずみを取り除く事ができるようです。

身体のくすみ


ホイールアライメントの調整
について