くすみ解消ガイド TOP → 身体のくすみ ひざのくすみ

ひざのくすみ

ひざのくすみは主に毛穴などに付着した古い角質などが影響している可能性があります。その他にも原因はさまざまで虫刺され跡、火傷、湿疹などによるケースもあります。アトピー性皮膚炎からひざのくすみがでたりもします。

ひざは乾燥しやすく角質が堅くなりやすい部分です。膝まづいたりする行為はひざのくすみの原因になります。

ひざは動かすたびに皮膚が伸縮する特徴がありますので、元々黒っぽく見えてしまいがちですが、明らかに本来の膝の色でなく黒ずみんでくすんで見えるような場合は、色素沈着によることが考えられます。

皮膚は紫外線や様々な刺激を受けることによって、メラノサイトが刺激されてメラニン色素がたくさん生成されます。皮膚への刺激は様々なものが考えられますが、膝では日常的な動作が刺激となっていることが多いのです。

入浴時に体を洗う時に使用するナイロンタオルは肌にかなりの刺激を与えて角質を傷めて硬くしまいます。カサカサするからといってひざをこすると、さらにカサついてくすんでしまいます。体にフィットしすぎるジーンズなどでもひざがこすれ角質が硬くなってひざが黒ずんでくることがあります。

ひざのくすみ対策には十分な保湿をすることが大切です。肘、膝、かかとなどは体の中でも乾燥しやすい部位で角質が厚く、堅くなりやすいのです。保湿やマッサージを行って角質を柔らかくするようなケアを心がけましょう。掃除をする時など床に膝をついてしまいがちですが、このような行為で膝に摩擦を与えて角質を厚くしてしまう可能性がありますので気をつけるようにしましょう。

身体のくすみ


アンカロン 副作用
アンカロンの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

酒田市 不動産
http://www.yamaichi4320.com/