くすみ解消ガイド TOP → 顔のくすみ 顔のくすみ

顔のくすみ

顔のくすみの対策方法としては、基礎代謝の向上に努めるということです。基礎代謝を高めることで新しい肌を作る作用を活性化させます。たとえば体温を上げることで、代謝が活性化してくすみ顔やたるみを防止してくれるというものです。

基礎代謝の改善で最近注目されていることが、体温を上げることです。体温が上がると免疫力がアップして体自体が健康になります。特に女性は肌の美しさと体温は密接に関係しています。

40代になり加齢とともに顔のくすみが現れるようになりますが、最近では、20代〜30代の若い世代でも低体温からくすみが現れてしまうことがあるようです。基礎代謝がおちて低体温になると、肌や体に影響を与えるだけでなく、髪の毛にまで薄毛を生じさせたり、ツヤがなくなったりというように影響を与えることがあります。

身体の調子が良い状態をもたらしてくれる最も理想的な体温は36.5°位であるといわれています。体温が低いと冷えやむくみなど体によくない症状が現れてしまいます。体を温めて基礎代謝を上げることでさまざまな症状を改善し、ダイエットや美肌などにも効果をもたらしてくれるのです。

顔のくすみには化粧品や美容医学に頼ることもよいのですが、最近注目されているのに飲む美容液というものがあります。飲む美容液にはナイアシンやヒアルロン酸、コエンザイムQ10やローヤルゼリーなど肌の老化に効果的な成分を含み、代謝の改善や肌荒れにとても効果的に作用します。飲む美容液を日常生活に上手に取り入れて、くすみのないきれいな肌を目指しましょう。

顔のくすみ