くすみ解消ガイド TOP → 顔のくすみ 目のくすみ

目のくすみ

目のくすみは主な原因として紫外線などによる色素沈着や、目の回りの皮膚の血行不良などによるものが多く、これらに対する対策が必要となります。

目のくすみとしてよく聞くのはクマと呼ばれる症状です。パソコンを長時間使用することで目を酷使していたり、睡眠不足や残業で目が疲れている場合に現れます。また目のくすみは花粉症などで目をこする癖がある場合にも現れます。

目の周りの皮膚はとても薄く刺激に弱く敏感です。 そのため、乾燥しやすく、血流が悪くなると不純物を含んだ濁った血液によって黒んで見えてしまいます。このように目のくすみは、薄くてデリケートな目の皮膚構造から生じるものなのです。

目のくすみの対策には、目のローションパックを行ったり、蒸しタオルなどで血流をよくするケアをすると効果的です。また、蒸しタオルと冷たいタオルを交互に使用すると血管が引き締まります。これらの対策は、寝る前や入浴時だけに限らず、朝に目元のくすみが気になる場合にもおすすめです。

目のくすみの原因はほとんどが血行不良からきています。そして血行が悪くなる原因は睡眠不足や疲労やストレスにあります。最近では、不規則な生活による睡眠不足や、睡眠をとっていても睡眠の質が悪いことなどからくすみを生じることもあります。

午後10時から午前2時までの時間帯に成長ホルモンが盛んに分泌されて肌が再生されます。この時間帯には眠りについていることと、睡眠時間は最低6時間とることが重要です。部屋を暗くしたり、アロマを利用して質の良い睡眠を心がけましょう。

顔のくすみ


ランタス 添付文書
ランタスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!