くすみ解消ガイド TOP → 顔のくすみ 目元のくすみ

目元のくすみ

目元のくすみはクマと呼ばれるものです。クマの原因にはしわやタルミによる凹凸の影、血行の悪さ、皮膚の色素沈着などがあげられます。これらの原因が重なることもあります。クマには種類があり、茶色いものと青色のもので、色によってそれぞれ原因も異なります。よってクマの色ごとに対策も異なるのです。

・茶クマ
茶クマは色素沈着が原因となって生じるものす。紫外線などの刺激や洗顔時の摩擦などによって発生するため、紫外線対策を行い、なるべく強い刺激を避けて、スキンケアにはオイルを含まないタイプの化粧品を使用して潤いを与えると効果的です。色素沈着から生じるクマは化粧品ではなかなか改善されないことも多いので、レーザー治療が効果的です。

・青クマ
青クマは血行の悪さが原因となって生じるものです。パソコンなどを見る時間が長い現代の生活習慣が原因となって生じています。目を酷使したり、残業や寝不足などによって目に負担をかけてしまうと血行不良を引き起こして目元が青くなって見えるのです。また血行の悪さから生じるクマは低血圧の方に多く発生し、青っぽいくすみを生じます。対策には十分な睡眠をとることや、食生活の改善とストレス対策が重要です。

茶クマと青クマの両方が重なる場合もありますので、どちらの対策も行うことをおすすめします。また、クマや目元のくすみ対策用のサプリメントや、漢方、マッサージなどもあります。これらを日常生活に上手にとりいれてくすみを改善していきましょう。

顔のくすみ


マイスリー 添付文書
マイスリーの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!