くすみ解消ガイド TOP → くすみ対策 睡眠

睡眠

睡眠をしっかりととることはくすみ解消はもちろん、お肌全体、身体全体を正常に保つために必要なこととなってきます。肌は眠っている間に作られるものです。毎日しっかりと眠ることで新陳代謝を高め、新しいお肌を生成させることができます。

肌が定期的に生まれ変わることを肌のターンオーバーといいます。肌のターンオーバーによって肌は約28日周期で新しく生まれ変わるのです。内側で生れた新しい肌が押し出されて、古い肌はアカとなってはがれ落ちます。そしてこの肌のターンオーバーは眠っている間に行われています。

睡眠不足になると、それだけ肌のターンオーバーも不足してしまいます。ターンオーバーが不足すると、いつまでも古い角質が残ってしまうことになります。睡眠不足が続くとさらにターンオーバーが不足しどんどん角質が厚くなっていきます。そして肌がカサついて、たるみやくすみを引き起こし、透明感が失われていくのです。

成長ホルモンの分泌によって、眠っている間に新しい肌が作られます。眠りについた後の3時間が最も深い睡眠で成長ホルモンの分泌もこの3時間がピークです。その後はどんどん眠りが浅くなっていきますので成長ホルモンの分泌も減っていきます。成長ホルモンを効果的に働かせるためにも深い眠りはとても重要です。

午後10時から午前2時までの4時間をシンデレラタイムと呼びます。この時間帯は午前1時頃をピークとして、肌をきれいにする成長ホルモンが最も多く分泌されます。美容に睡眠が必要なことはよく知られていますが、睡眠の時間帯とも深く関係しています。

くすみ対策


ピアノ販売を札幌
http://www.piano-inoue.com/

http://www.biz-meeting.jp/
http://www.biz-meeting.jp/

ディレグラ 副作用
ディレグラの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!